FC2ブログ

記事一覧

第21回吠える狸の落語会

春ひとり槍投げて槍に歩み寄る                             能村登四郎【句意】春休み中のがらんとした広い校庭。陸上競技の青年が一人、槍を投げては、突き刺さった槍のもとへとゆっくりと歩み寄っていく。※「槍」……陸上競技の槍投げの選手が使用する投擲用の槍。『令和』が始まりました。前回の『吠える狸の落語会』では多くのお客様に新元号を予想して頂きました。「和」を予想されるなど惜しい...

続きを読む